ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 最初の1杯目は「とりあえずビール」-Why ?

<<   作成日時 : 2009/04/04 12:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

「とりあえずビールでかんぱい!」。新入社員歓迎会が開かれる4月、あちこちでこんな声が聞こえてきます。でも、一体いつから“最初の1杯目はビール”が定着したんだろう?

  ビールは、昭和30〜40年代の高度経済成長とともに大衆化が進み、庶民の日常的な飲み物になった。“初めの1杯はビールで”という風潮が出てきたのもそのころ。当時は、日本酒を冷やで飲む習慣があまりなく、お燗をつけるとなると、時間がかかっていたのである。そこで、大勢で乾杯したい時には、一番手っ取り早く、一気に出てくるビールが好まれたのである。 宴会で飲み会で時間になったら、初めの乾杯はスムーズに行いたい。みんながビールを頼むなかで、1人だけ熱燗を頼んだら、「空気の読めないヤツ…」なんて思われるのオチ…。
 ビールで乾杯には、他にも理由があるのだ。

 まだ何も食べていない状態で、アルコール度数の高いお酒を飲むと、内臓に負担がかかるうえ、すぐに酔いがまわってしまいます。その点、日本のビールは、アルコール度数が4〜5%程度と低いので、初めの1杯に最適なのである。だから酒が苦手な人が、乾杯だけ飲酒に付き合う場合にも、ビールはとても適している。また、ビールに含まれる炭酸や、ホップの苦みが胃腸への刺激となって、食欲を増進させる効果もあるのだ。そんなわけで、食事をおいしく楽しむという意味でも、最初にビールを飲むのはオススメなわけだ。

  外国に行くと昼食でも食事の前には必ず食前酒を飲む。これも、胃腸に刺激をあたえて食事が進むようにという配慮なのである。私も昼食をはさんでの仕事の打合せで、食前酒+ビールを飲みすぎて午後の打合せがめためたになった経験をもっている。外国人はアルコールにめっぽう強いから、ビールなんて水みたいなものなのである。

  ビールは、体に負担をかけないうえ、食欲も増す、なんとも理にかなった飲み物。そして陽気に高揚できる飲み物なのだ。大勢で集まって、ざっくばらんに打ち解けたい時には、ピッタリなのだ。

  初めの1杯は、やっぱりビールで景気づけしたい!  それからは、好みの酒でほろ酔いになるのがベストであろう。





昔ながらの製法で懐かしい豚腸に詰めたフランクです。ついに完成しました。ビールで乾杯!! フランクフルターソーセージ 600g(凍)<60g10本パック>
男の台所
※昔ながらのソーセージ、フランクフルトに行ってもこんな美味しいソーセージございません。 ボイルして、

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まったく飲めない訳ではないけれど、たま〜にすきっ腹でビールをぐいっと飲んで、倒れることがあります 

これからますますビールがおいしくなる季節気をつけなくっちゃ
catmint
2009/04/04 17:05
ビールはうまい。ドイツで飲んだビールは最高でした。太いF.ソーセージとポテトをつまみに飲むビールは最高!
Hamlet
2009/04/04 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

最初の1杯目は「とりあえずビール」-Why ? ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる