ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【エコ】水もすすぎも不要の携帯歯ブラシ

<<   作成日時 : 2009/05/21 16:55   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像

 面白い記事を見つけた。食後の歯はすっきりしたいもの。オフイスで昼食後
歯を磨きたくてもトイレの洗面所で歯磨きするのは手洗い場所を占領するみたいで気がひけるもの。簡単に歯磨きできないかとずっと思っていた。
水が必要ない歯磨きがあるらしい。ただし、アメリカの話である。


 アメリカのドラッグストアーやスーパーの歯磨き売り場には、圧倒されるものがある。100は軽く超える種類の歯磨きが並んでいるからである。

 アメリカ人は、「白い歯」や「歯並びの良さ」に対してこだわりが強いが、それでもこれだけの種類の歯磨きの違いを見分けられる消費者が、いったいどのくれいいるのだろうか。市場飽和――この言葉は、まさに歯磨きのためにあるようなものだ。

 ところが、この成熟した市場で衰えぬ勢いを保っているのが、歯磨きの国民的ブランド「コルゲート」を製造するコルゲート・パームオリーブ・インダストリー社である。

 勢いは衰えぬばかりか、この不況にあって利益を増やし、新製品を発表し、新興国市場にも邁進し続けている。

 同社の2009年第1四半期の利益は、前年同期より9%アップして、5億790万ドルとなった。大規模なコストカット、製品イノベーション、そして製品の値上げを通じて達成した数字だ(但し、売上げはドル高の影響を受け、前年同期比で5.5%減の35億ドル)。消費者が徹底した買い控えをし、棚に買いだめしてある商品から使おうとしている最中、同社は市場への対応を微調整しながら生き残りを探っている。第2、第3四半期も期待に沿った業績が上げられると、同社は自信満々だ。

 コルゲートが成熟市場を生き延びた最大の理由は、歯磨きメーカーから「口内ケア」企業へとポジションを変えたことである。もう一度、スーパーの売り場に戻ってみよう。

 同社の主要製品歯磨きだけでも、30を超える製品が棚に並んでいる。人気の「トータル」シリーズは、ホワイトニング効果のあるもの、息をフレッシュする効果の高いもの、強烈なミントの清涼感のあるものなどがそろっている。その他にも、エナメル質を守るもの、歯石除去効果の高いもの、ゼリー状のものなど、細かな特徴を売りにする同社の商品が羅列されている。消費者の細やかな要望に応えるというよりは、次々と意外な新製品を開発している。

 歯磨きだけではない。現在、オーラル・ケアで最もホットな商品群はホワイトニングである。この分野では、競合のP&Gも「クレスト」ブランドでいくつかの商品を打ち出しているが、コルゲートも負けていはいない。ホワイトニング効果を守りながら刺激臭の少ない歯磨きや、3日間で歯を白くする自宅用キット(歯医者からの処方箋必要)など、興味をひかれる新製品は多い。

 歯ブラシの進歩もすごい。さまざまな堅さの毛が何種類も並び、形状にも工夫がほどこされた歯ブラシは今やすっかり汎用になったが、コルゲート社が最近発表した「ウィスプ」は、水も不要の使い捨て小型歯ブラシだ。粒状の清涼剤が口の中で溶け、水ですすぐ必要すらない。いつでもどこでも歯を清潔にできることを売りに、1本あたり50円ほどの値段で発売されている。

 ある業界アナリストは、「大ヒットにはならないものの、確実に定着するだろう」と見ている。同アナリストの予想売り上げは、2010年までに6200万ドルという規模である。ちなみに、同社の世界シェアは歯磨きが45%、歯ブラシは30%だ。(ダイアモンドオンライン5/21より)

 日本で発売されたらぜひ買いたいものである。もしかしたら、すでに売っているかも。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

【エコ】水もすすぎも不要の携帯歯ブラシ ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる