ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【旅行】立山黒部アルペンルート旅日記2

<<   作成日時 : 2009/08/14 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2日目
アルペンホテル起床は5:00am。外にでてみると白馬岳がくっきりと見えた。40年前に登った大雪渓から頂上までが遠望できた。早速デジタルカメラの12倍ズームを駆使して撮影した。

画像
白馬岳2932m

【扇沢から黒部ダム】
朝食をあわただしくとり7:20にはバスにのり乗り立山黒部アルペンルートの入り口である扇沢駅に直行。ここから赤沢岳の中腹をくりぬいたトンネルを通って黒部ダムに向かう。トンネルなので当然景色は見えない。

画像
トンネルの中の破水帯

黒四ダム
その建設は世紀の大事業として語り継がれ、中でも破砕帯との格闘は石原裕次郎主演の映画「黒部の太陽」に描かれた事でも有名だ。昭和31年から始まったダム建設には当時の金額で513億の巨費が投じられ、延べ1,000万人もの人手により、実に7年の歳月を経て完成した。
今では立山黒部アルペンルートの長野側起点として、観光名所としてよく知られているが、大迫力の放水や、巨大建造物としての存在感以外にも、黒部ダムには知れば知るほど興味津々のエピソードや歴史がいっぱいである。

画像
黒四ダム

画像
放水状況

【黒部湖から黒部平】
ケーブルカーで0.8Kmを8分の行程である。

【黒部平から大観峰】立山ロープウェイで1.7Kmを7分で結ぶ。大観峰からは黒部湖や立山連峰が一望できた。快晴で剱岳などが一望できラッキーであった。

画像
立山ロープウェイ

画像
後立山連峰

画像
剱岳2999m

画像
大観峰展望台から黒部湖を見る

【大観峰から室堂】
立山をくりぬいたトンネル(3.7Km)をトローバスで10分のルートである。景色はトンネルだから何も見えない。しかし2450mの高所でよく掘ったものだ。人間の力に感服。

画像
みくりが池2450m(火山口)

画像
室堂トレッキングコース

画像

室堂の玉殿の湧き水、後は立山・雄山3,015m

室堂では昼食をとりながら約90分滞在した。高原植物の咲く野原を散策した。期待した雷鳥には出会えなかった。残念。

【室堂から美女平】高原バスで天狗平、弥陀ヶ原を経由して23Km,50分の行程である。弥陀ヶ原1,930mは美しくトレッキングに最適である。

画像
バスから見た風景

【美女平から立山駅】
ケーブルカーで1.3Km、7分の行程だ。トンネルの中を通るので景色はみえない。

画像
立山ケーブルカー

画像
立山駅前

立山駅からは2時間ほどバスにゆられJR上田駅へ。18:35発の長野新幹線で東京に戻り、家に着いたのは23:30であった。
強行軍すぎたが得られたものも多く満足の行った旅であった。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プエラブルーム
ダイエットサプリ「プエラブルーム」の購入はこちら。 ...続きを見る
プエラブルーム
2009/09/11 21:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

【旅行】立山黒部アルペンルート旅日記2 ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる