ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【エコ】農作物戦線北上中

<<   作成日時 : 2009/12/17 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像

 ここ数年、近所の柿の木で実の熟す時期が年を追うごとに早まっているように思っていたが、どうも気のせいではないらしい。

 実際に温暖化の影響でミカン、リンゴ、ナシ、モモといった国産主要果物の産地では収穫・出荷時期に異変が起きているという。

 例えば、これまで秋の果物の代表とされていたナシの収穫が、地域によっては8月中に終了してしまうケースもあるという。このまま温暖化が加速すれば、数十年後には産地の勢力地図が一変する可能性がある。

 「これまで沖縄でしか育たなかったトロピカルフルーツが鹿児島でも栽培可能になる」といったプラス面を思い浮かべるのは素人で、大半はデメリットだという。ミカンの栽培に適した気候の北限が北関東から東北南部の地域へ北上する一方で、愛媛、和歌山、静岡など既存の主力産地の気温が高くなり過ぎて生育に支障をきたす可能性がある。

 気候に合わせて最適な品種改良を重ねているものの、あまりにも急激な変化にはそれも追い付けないケースも。こうした大衆的な果物さえ輸入に大きく依存する事態に陥る懸念さえある。根本的な解決策は二酸化炭素(CO2)削減以外にない。明日のCOP15で鳩山首相は世界をリードできるか。中国や米国のわがままを許すな。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

【エコ】農作物戦線北上中 ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる