ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【年の瀬】クリスマスに思う

<<   作成日時 : 2009/12/22 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

  今週末の本番を控え、街はクリスマスムード一色。商業施設のディスプレーやイルミネーションのきらびやかさとは裏腹に、職探しの大学生などは身も心も寒さを実感する季節であろう。この時期に幸福絶頂な人間は、せめてその幸せを周りにおすそ分けするよう心掛けていただきたい。

 もっとも、クリスマスが終われば正月まで一直線。キリストの誕生日を祝った1週間後には、寺や神社にお参りしているわけだ。食品スーパーでアルバイトをしていた学生時分に、このあたりの様子をいわば舞台裏からのぞく機会があった。世の中ではクリスマス真っただ中だろうがお構いなく、24日の閉店直後には赤緑の販促物を一斉に引っぺがし、紅白の正月用にモデルチェンジするのだ。

 個人消費と直結する業界だけに商魂はたくましいに越したことはなく、ある種のすがすがしさを感じた。ことさら日本人の軽薄さ、不義理さを責める向きもあるかもしれないが、宗教儀式だろうが思想性を排除して商業イベントとして楽しむ姿勢には好感が持てる。

 そもそもクリスマス自体、起源は原始宗教の太陽神の誕生祭だ。冬至を過ぎれば徐々に日が長くなるため、葉がはげ落ちた木々が立ち並ぶ死のような世界からの復活を連想させた。

普及期のキリスト教が信者獲得のため巧みに習俗を内側に取り入れたわけで、したたかなのは西洋の方だ。幾多の宗教改革、異端審問、ユダヤ教の排除などを経てしぶとくキリスト教は生き延び、世界各地で宗教紛争を撒き散らしている。


  キリスト教には縁が無いがクリスマスが今年もやってくる。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

【年の瀬】クリスマスに思う ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる