ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Books】 『イワンのばか』にみる人間の欲望

<<   作成日時 : 2009/12/11 16:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 いつも行く図書館でたまには英文学以外の本でも読んでみるかとウロウロして背表紙を眺めていてら『イワンのばか』(岩波文庫版)が目に留まった。子どものころ読んだはずなのに、どんな話だったかすっかり忘れている。ロシアの民話を基にトルストイが書いた作品で、表紙の解説にはロマン・ロランが絶賛したと書いてある。

 改めて読み返してみて、これほど人間の欲望について鋭く本質を突いている話はないと感じた。イワンと2人の兄(それぞれ「金」と「権力」を象徴)との間で財産分配がすんなりと行われたことを面白くないと感じた悪魔が何とか彼らを破滅させようと策をろうする。2人の兄は自身の欲望ゆえに悪魔の思惑通りに滅ぶ。しかし、悪魔はイワンの「愚直さ」に対してはどうしても勝てずに自滅してしまう――というのがplotである。

 物語の中のイワンのように、お金と無縁でいられる人はいない。株式投資、投資信託、定期預金はお金と直接向き合う世界だ。その他ギャンブルに走る人もいるだろう。

 お金を増やすことやもうけることを考えるとき、お金に対して常に冷静な距離を保てる者だけがリターンを得られるようだ。欲をかかず、熱くならず冷静さが求められるのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

【Books】 『イワンのばか』にみる人間の欲望 ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる