ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【都市】 世界で最も美しい都市たち

<<   作成日時 : 2010/02/07 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

地球には驚くほど美しい風景がある。
 狭い通り、有名大学、あちこちに見える公園、広場、コートヤード。これが英国のケンブリッジ独特の風景だ。ロンドンの北部にあるこの都市はカム川と、伝統あるキングズ・カレッジ・チャペルとケンブリッジ大学の現代的な数学科学センターなど新旧の建築物が併存しているのが特徴である。

 大きな都市はおしなべて美しい。

Amanda Reynolds氏は好きな都市として、50階建ての高層ビルと伝統的な家屋が共存する東京を挙げる。
同氏は建築家、造園建築家、都市計画の専門家らによる共同体である英国のUrban Design Groupのメンバーだ。だが東京の美しさを象徴しているのはその建築様式だけではない。東京は人々が微笑みながら挨拶し合う街で、そうした組織的で秩序ある感覚を持ちながら、夜の帳(とばり)がおりるとたくさんの細い通りがネオンに明るく照らされて、突如としてエネルギーあふれる街に変わるとReynolds氏は語る。

 
 「美しさ」とは主観的なものであるため、本誌は都市計画、建築、持続可能な開発といった面から、都市のさまざまな分野の専門家に意見を聞いた。Reynolds氏のほか、建築事務所Goettsch Partners(シカゴ)の建築家Michael Kaufman氏、スタンフォード大学土木環境工学科建築プログラム長のRaymond Levitt氏、都市デザイナーで建築家のBDP(ロンドン)会長・Tony McGuirk氏、都市工学企業MMM InternationalのJ. Hugh O'Donnell氏、建築事務所HOK(ニューヨーク)のデザインディレクター・Ken Drucker氏などが回答を寄せた。

光の都

 パリと言えば、道幅が広く街路樹の並ぶ大通り、そのストリートライフ、グラン・パレなどの有名な建造物、そして英国建築とは対照的な個性とエキセントリシティ(奇抜さ)を刺激する建造物を誰もが思い浮かべるだろう(パリの美的本質は、建物の外観を統一した19世紀の「オスマン計画」に大きな影響を受けている)

 「この美しい街パリは、『同一性』という長所により、建設当時大きな議論を巻き起こしたエッフェル塔や、英国とイタリアの建築家の設計による前衛的なポンピドゥー・センター、きわめて独創的かつ革新的なアラブ世界研究所など、世界にただ一つの素晴らしい作品を自分のものとしてきた」とReynolds氏は語る。またパリでは伝統的に建造物の高さに規制があり、高層ビル開発が制限されてきた。そのため「パリではほとんどどこにいても陰の中を歩いているという感じはしないはずです」とKaufman氏は言う。

 ケープタウンの屋外の風景もまた格別だとLevitt氏は言う。英国の有名な海賊サー・フランシス・ドレーク船長はかつてケープタウンのことを、世界で最も美しい岬と表現した。街中にはカーステンボッシュ植物園があり、海抜約1100メートルのテーブルマウンテンの頂上からは息をのむような眺めが広がる。環境エンジニアのLevitt氏は「管理しやすい大きさ」の都市であるためにエコロジカル・フットプリント(人間活動により消費される資源量を評価する手法の一つ)が極めて小さいと、ケープタウンを称賛する。

 シドニーもまたその自然の美しさが評価される。なかでも起伏のある市街地から眺められる海の深い港が有名だ。この街が寒く殺風景になることはほとんどなく、花々が咲き誇る季節の美しさは本当に素晴らしい。

 「シドニーが最も美しいのは、あちこちの通りに植えられた数えきれないほどのジャカランダが紫色の花を一斉に咲かせる10月から11月です。なんということのない郊外の道路までその装いを変えてしまうのですよ」とReynolds氏は語る。

イタリアの宝石

 イタリアのフィレンツェとヴェネツィアの名も挙がる。フィレンツェは、ゴシック様式のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂やウフィツィ美術館など建築の歴史が感じられる街だ。歩きやすく、観光客は自分の足でその美しさを感じとることができる。またフィレンツェには、ヴェッキオ宮殿のような美しい建築物に囲まれたシニューリア広場や、たくさんのカフェが所狭しと並ぶ広場がある。McGuirk氏は、「世界中どこへ行っても、これほど見事な広場のある都市ないでしょう」と言う。

 「水の都」ヴェネツィアは長い歴史を持つ街であり(かつては共和国だった)、よく「大人のディズニーランド」とも言われる。ヴェネツィアの「精緻な建物はどれもほどよく古びており、運河や中世的な道へと通じるドアや窓の周りのあせた色、複雑な石細工は、この魅惑的な街の神秘的な雰囲気をさらに高めてくれます」とReynolds氏は語る。

アメリカの素晴らしい都市

 アメリカの都市もたくさん高い評価を得た。サンフランシスコは、橋、丘陵地、ケーブルカー、そして周辺の海が創り上げる自然の美しさが称賛されている。シカゴは、ミレニアム・パークの再開発や数え切れないほどの花々など、近年のパブリックスペースの緑化が評価された。

 マンハッタンの高層ビルの姿やミッドタウンのバンク・オブ・アメリカ・タワーなどのモダンな建物、そしてそれとは好対照をなす歴史的建造物など、ニューヨークの建築物の美しさも見過ごすことはできない。Levitt氏などは“ビッグアップル”が持つ雰囲気も賛美する。20年前であればニューヨークを美しい都市として挙げることはなかったが、犯罪率の低下により人々が屋外でストリートライフを楽しめるようになった、とLevitt氏は語る。

 最後にロンドンを外すわけにはいかない。パリの美しさが構造美だとすれば、ロンドンはその対極の「美しいパッチワークキルト」だとMcGuirk氏は表現する。ロンドンは百年にわたって発展してきたため、全体に通じる構造というものが存在せず、その建築様式は「統一感がまったくなく多種多様」である。だがMcGuirk氏は、それこそがロンドンの魅力的な点だと考える。

 各都市にそれぞれの特徴があっても、観光客の獲得競争が激しくなるなか、この不況下では、財布の紐を固くする旅行者を刺激するには至っていないようだ。調査会社のEuromonitorが昨年夏に発表した調査によると、世界の今年の観光旅行収入(2008年は9440億ドル/世界観光機関)は増加するものの、その伸び率は通常の水準を下回ると予想される。


原文タイトル:World's Most Beautiful Cities
原文掲載サイト:www.forbes.com
著者名:Tim Kiladze
from Forbes.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

【都市】 世界で最も美しい都市たち ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる