ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【モノ】   大事に使うVS.買い替える

<<   作成日時 : 2010/06/13 12:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

モノを大切に長く使うことは節約の原点だ。しかし家電製品の省エネ性能は、省エネ法の改正やエコポイントの導入などにより、飛躍的に伸びている。地デジTVみたいに、アナログ放送が来年7月で終了になるため、今のTVはまだ使えるけど、買い替えが必要になり、我が家でもリビングとダイニングルームのTVを最近買い換えた。おかげで大画面でサッカーワールドカップを楽しんでいる。液晶TV本体はかなり安く買えたがアンテナ工事が意外と高くおまけに地デジ用のケーブルを家の中に新しく配線させられ結構な出費となった。


 技術の進歩で家電製品は進化している。こうした場合古いものを大事に使うか、買い換えるかが悩みどころである。CP(Cost Performance)を考え判断せざるを得ない。

 例えば、古い冷蔵庫(440リットル)の買い替えの場合、どっちが得か調べた例を紹介する。ちなみに、新しい冷蔵庫はサイズが同じで、省エネ基準ナンバーワンの商品(省エネ評価★5つ)にする。

 省エネ家電による節約効果は、環境省が運営する省エネ製品買い替えナビゲーションサイト「しんきゅうさん」(http://shinkyusan.com)で調べられる。

 現在の冷蔵庫にかかる1年間の電気料金は約1万7600〜1万9800円である。一方、新しい冷蔵庫の電気代は約7700円になる(壁とのすき間5センチ程度、庫内温度・中、普通使用の場合)。買い替えるだけで、毎年1万円程度の電気代が浮くことがわかった。

 冷蔵庫は、使用期間が10年を越えると「冷えない」「異音がする」などの不具合が出やすういといわれている。

 修理には部品代の他に出張費や作業工賃を加算されるのが一般的である。「パッキンを取り替えただけなのに1万円以上請求された」なんてことも少なくない。

 すでに何らかの不具合があるなら、修理して使うよりも買い替えたほうが賢明である。

 買い替えるなら、省エネ評価の★の数(省エネ基準達成率)にこだわること。★★★★★と★★★では年間消費電力量が1.8〜1.3倍違うのだ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

【モノ】   大事に使うVS.買い替える ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる