ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【エコ】  部屋の雰囲気が変わる新時代のLED電球

<<   作成日時 : 2010/07/30 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
                LED スタンド         
PCを新しくしたので電気スタンドも新調した。どうせならとLED電球を搭載したものにした。購入するまで普通の蛍光灯タイプにくらべ値段が3倍するので躊躇したが、エコに貢献しようと決心して購入した。寿命も40,000時間と長いのがうたい文句である。小さい発光ダイオードが3ヶしかついていなくても結構明るいし、応答が速い。


画像



 環境への配慮から家電メーカー各社が白熱電球の生産を相次いで中止・縮小し、新たな電球へのシフトを提唱している昨今である。従来から存在した電球型蛍光灯はもちろんだが、最近CMなどで目にする機会が増えたのが発光ダイオードを使ったLED電球である。

 男心の欲求をくすぐるギミックに手を出したのだ。

 白熱電球に比べて二酸化炭素の排出量が少ないエコなLED電球は、販売価格こそ白熱電球の10倍以上と高価なものの、20〜60倍の長寿命と低い消費電力から、5〜10年使用することで十分元は取れるという。 そんな、環境にも、(長期的には)お財布にも優しい新世代の灯り・LED電球だが、ただ今の白熱電球を置き換えるだけなら、やっぱり安い電球型蛍光灯を選んでしまう。 たとえLED電球に比べ、電源を入れてから点灯するまでの応答が遅くとも。



 部屋の電球をかえるならLED電球にしたいと思う。 最新モデルは付属リモコンの操作で、なんと昼白色(蛍光灯のような白い灯り)から電球色(白熱電球のような黄色い灯り)まで色みが7段階で切り替えられるのがある。さらに調光機能付きなので、電球の明るさを7段階で調光できる。「全灯」「半灯」「微灯」といった一発ボタンも装備している。

 一家団欒の夕食はクッキリ昼白色で料理をおいしそうに見せるし、食後のお酒や眠る前のリラックスタイムは優しい電球色でまったりと。寝室なんかは、ひとつの照明で部屋の雰囲気をがらりと変えることができるので便利だと思う。

 次期購入候補にいれておこう。




【シャープ】 LED電球 60Wタイプ 電球色 600シリーズ DL-L601L
電材堂
【特徴】・電気代1円で約6時間使用可能(消費電力7.5W:電力料金目安単価22円/kWh(税込み)で

楽天市場 by 【シャープ】 LED電球 60Wタイプ 電球色 600シリーズ DL-L601L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

【エコ】  部屋の雰囲気が変わる新時代のLED電球 ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる