ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【スイカ】   夏バテに有効なスイカ

<<   作成日時 : 2010/08/16 17:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 こう毎日暑くちゃビールを飲むか、スイカをを食べて涼を取るしかない。スイカは、果肉の約90%以上が水分なので、栄養価が低いように思われがちだが、近年では体内の毒素を排出し、抗酸化作用などの働きがあることも分かってきた。


・利尿を促し、有害成分を排出

 スイカは、古くは漢方や民間療法でも、夏の暑さからくる熱を収め、利尿作用があるのでむくみや解毒に役立つ食べ物とされてきた。

 化学的にはどのような成分がこのような働きにかかわっているのか。例えば、スイカは、シトルリンというアミノ酸を含んでいる。

 シトルリンは体内に吸収されると、他のアミノ酸とともに、体内で発生するアンモニアを無害な尿素に変換させて排泄するように働く。

 またスイカにはカリウムが豊富に含まれている。カリウムは、ナトリウムとのバランスを保つので、余分なナトリウムの排出を促し、利尿作用を高める。

 ※ただし、腎臓・肝臓に疾患のある人、糖尿病の人などで、食べ物に制限のある人は医師の指示に従ってください。


・活性酸素からカラダを守る抗酸化成分
 
 紫外線のきつい夏の日差しを浴びると、カラダに活性酸素も発生しやすくなり、疲れやすくなるだけでなく、シミなどの原因にもなる。

 抗酸化作用の高いと言われるリコピンは、トマトに含まれていることでよく知られている。スイカの赤い色もリコピンによるものだ。またシトルリンにも強力な抗酸化作用がある。

 スイカに含まれているリコピンの量は、品種により差があるが、一般的な生食用トマトより多く含まれている。

 野菜等健康色生活推進協議会の「スイカ」のサイトによると、

 「カットしたスイカが販売されることが多くなったが、カットスイカを5℃で保存したときの栄養・機能性成分の変化を調べた研究によると、6日間保存してもパイナップルやキウイフルーツに比べてビタミンCの減少率が少なく、カロテノイドやポリフェノール類は減少しないことが報告されている」


 ・夏バテ解消に役立つ栄養が豊富

 スイカには、他にも免疫力を高めるβ-カロチン、疲労回復に役立つビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、リン、鉄等のミネラル、アルギニンなどを含んでいる。

 さらにスイカに含まれる糖分は、果糖とブドウ糖でエネルギーに素早く変わるため、夏バテで疲れた身体へのエネルギー補給にはぴったり。

 暑さと紫外線で夏バテしやすい時期には、必要な成分をしっかり補う食べ物が旬を迎え、私たちの健康をサポートしてくれる。旬のものを食べることは、自然とカラダをいたわることにもなるのだ。

 ただし、これらの有効成分には様々な機能性が期待されているとはいえ、食品としてのスイカをどれだけ食べれば効果がでるというものではないので、過大な期待はしないほうが良い。

 また果糖は冷やすと甘みが際立ちおいしいのだが、スイカには体を冷やす作用もあるので、冷え性の人やお腹が緩い人などは、食べ過ぎに気をつけなければならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年は暑いですね。エアコンだけでは身体がきつい毎日。私もスイカ食べ放題で頑張りました。
夏にスイカ欠かせません。考えずに食べていましたが色々ビタミン・ミネラル・身体に良いものいっぱい入っていたんですね。素晴らしいスイカ。
さくら
2010/08/17 12:13
さくらさんこんばんわ。

今日も暑かった。昼にスイカを食べてがんばりました。

さくらさんのブログは素直で面白いです。
続けてください。

Hamlet
2010/08/17 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

【スイカ】   夏バテに有効なスイカ ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる