ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【検察庁】   正義の味方ー美人女性検事

<<   作成日時 : 2010/10/02 16:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
    【大阪地検の入っている合同庁舎】
 日本中を震撼させた大阪地検特捜部の証拠改ざん事件。昨日前田検事の元上司2人が逮捕されたが、この前代未聞のデタラメが発覚した背景には、同僚の不正に怒り、“内部告発”した熱血検事たちの存在があった。

 不正を生む体質の大阪地検特捜部にあって正義感の強いこの女性検事に拍手を送る。ちなみに大阪地検のHPには「検察は、法と証拠に基づき、真実を追求し、社会正義を実現します。」

さらに
21世紀を築く正義の軌跡
検察庁では、検察官が犯罪を捜査し、刑事事件に関し裁判所に対して裁判を求め、裁判所に法の正当な適用を請求し、かつ、裁判の執行を監督しています。
これらの仕事を行うために検察官とともに検察事務官が配置されています。
私たちは、真実を見つめ、巨悪にも果敢に立ち向かい、犯罪をなくして明るい社会を築くために仕事をしています。
と理念が出ている。

それが証拠品のFDの日付け改ざんとは絶対に許せない行為である。


以下は日刊ゲンダイ2010年9月29日掲載記事から転載。

 とりわけ、各方面から「見上げたものだ」と話題になっているのが、前田恒彦検事(43)の暴走を上司に報告し、「公表しないなら、わたしが検事を辞めてでも公表します」と、涙ながらに訴えた女性検事(41)だ。

 この女性検事、法務省内でも有名な美人だという。一体、どんな人物なのか。

「佐賀県出身で97年に司法試験に合格し、00年に任官。宮崎地検、東京地検などを経て大阪地検特捜部に配属された。多くの人がイメージする舌鋒鋭い女性検事とは違い、口調も表情も穏やか。タレントに例えるなら、女優の伊東美咲をさらに知的にしたような清楚系の美人です」(事情通)

 そんな彼女が、検事を志す人に向けて、特捜検事としての思いを伝えた文章がある。そこに書かかれた彼女の取り調べ中の心情からは、人柄がよく伝わってくる。

〈心を開いてもらえるまで何日も雑談をすることもあります。それでも真実を語ってもらえない場合は、その理由について、あれこれと推測し、思い悩みます。捜査を行っている間は、担当している取調対象者のことで頭がいっぱいになり、『なぜ? なぜ?』が頭の中にうずまきます。それでも、その『なぜ?』という疑問が取調べや押収した証拠物の分析で解明されると、それまでの苦労も全て忘れられます〉

 まさにドラマに出てくる“正義の味方”の検事像だ。組織の掟を破ったこの先、彼女が検事としてやっていけるのか心配だが、そこに目を付けた連中も出てきた。

「民主党や自民党が選挙に担ぎ出そうと画策している、なんて噂もあります。あの美貌で『正義の女性検事』を売りにすれば、絶対に勝てるとソロバンをはじいているのです」(政界事情通)

 検察組織が彼女を厄介者扱いするのか、きちんと処遇するのか、注目である。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

【検察庁】   正義の味方ー美人女性検事 ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる