ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『坂の上の雲』   広瀬武夫

<<   作成日時 : 2010/12/28 21:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

NHKドラマ『坂の上の雲』はロシアに宣戦布告し旅順口閉塞作戦での広瀬少佐の戦死で第2部が終わった。
 広瀬は旅順口閉塞作戦の突入に先立ち、ペテルブルグの恋人アリアズナと、旅順港内の戦艦「ツザレウィッチ」のヴィルキッキー少尉に手紙を書いている。(彼は広瀬を日本語で「タケニイサン」と呼び慕っていた)
手紙は中立国を経由してロシアと旅順に届けられた。

 明治37年 2月22日 第一回の閉塞作戦で港口に達したのは2隻のみで港口は塞げなかった。
第二回閉塞作戦にも第一回と同様、2000人を超える志願があり血判を押したり、血書を書く者もいた。杉野孫七二等兵曹も熱心に懇願し広瀬は彼を加えた。

下士官の参加は一度だけという決まりだったが、士官にはそれはなかった。
二回目は敵に意図するところを知られているので、一層困難で危険である。3月27日夜半、4隻の閉塞船は全速で突入した。旅順口の探照灯が海上を照らし要塞砲が一斉に砲撃を開始、港内から駆逐艦が発砲しながら向かってきた。閉塞船は老朽の非武装の汽船である、しかも石材を満載して沈みやすくしてある。

広瀬の指揮する福井丸は港口に到着、総員後部甲板に集合を命じた直後、魚雷を受けた。探照灯に照らし出された福井丸には要塞砲と駆逐艦の速射砲が集中、全員ボートに移り退艦しようとした。そこで杉野がいないことに気が付いた。杉野は爆破装置操作のため艦首に向かったきりだった。広瀬は「杉野!杉野!」と叫びながら捜し回り、敵弾の砲煙の中、ボートと船内を三度も往復した。
いよいよ福井丸が沈む段になり、脱出を決心、ボートを漕ぎださせると自ら爆破スイッチを入れた。上げ潮のため脱出のボートはなかなか進まず、探照灯に捕捉されたままだった。敵の哨艇が速射砲でボートを砲撃、銅貨大の肉片
と血だらけの海図を残して広瀬の姿は消えていた。TVではアリアズナから贈られた懐中時計が海底に沈んでいく映像が広瀬の死を象徴していた。

福井丸の要員18名のうち広瀬を含む3人が戦死、杉野は行方不明、4人が負傷した。他の閉塞船では負傷者6人のみだった。広瀬は戦死後、海軍中佐に昇進。杉野は海軍兵曹長に昇進した。
広瀬の胆力と部下との心のつながりは広く世に広まり軍神となった。戦死の報はロシアにも伝えられ、広瀬の家族
に届いたアリアズナの手紙が残っている。

第二回閉塞作戦は4隻全てを港口に沈没させたが、完全閉塞には至らなかった。第三回閉塞作戦は汽船12隻による大がかりな作戦となったが、74人が戦死もしくは行方不明となり、結局港口を完全に塞ぐことはできず、陸軍の旅順攻略に期待することとなった


画像


 第3部は陸軍による203高地の攻防から始まり旅順陥落、バルチック艦隊との日本海海戦に話は進むだろう。来年11月の放映が楽しみである。

広瀬武夫は将来を嘱望された優秀な軍人であった。文才も秀でており、多くの書簡を残している。彼は最初の軍神となったが、2番目は遼陽で戦死した橘中佐であった。


 酒も煙草も遠ざけ、生涯独身を通したが、ロシアの日本大使館付武官時代、海軍省水路部長子爵ウラジミール・コヴァレフスキー少将の次女、アリアズナとのロマンスの経験をもつなど、深い教養と誠実で明るい人柄の魅力的な人物でもあった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

『坂の上の雲』   広瀬武夫 ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる