ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Nuclear Crisis】    フランス原子力機関、日本語で放射能情報発信

<<   作成日時 : 2011/04/10 15:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

東日本大震災にともなう東京電力福島第一原発事故で、放射性物質の大量拡散が問題となっているが、フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)では3月22日より日本語で今回の事故に関する放射能情報の発信を行っている。

福島第一原発の1〜4号機では、原子炉建屋の爆発や原子炉、および使用済み核燃料の過熱により大量の放射性物質が拡散しており、憂慮すべき状態が続いている。今回の事故で放出された放射性物質は既に1979年の米国スリーマイル島事故を上回る規模で、原子力事故の国際評価尺度ではレベル6に相当するという。

IRSNではIAEA(国際原子力機関)や在日フランス大使館などからの情報に加え、専門家1名を派遣するなどして今回の事故を監視。放出された放射性物質の量が旧ソ連のチェルノブイリ原発事故(1986年)の10%に相当し、22日〜24日には日本から約1万キロ離れたフランス本土に放射性セシウム137が到達するなどの分析結果を公表している。

また、東京電力は福島第一原発の放射線モニタリングポストの測定データを11日の震災直後から「システム点検中」として公表していないが、IRSNの公表資料「よくある質問」の中で12日から15日までのモニタリングポストのデータを掲載。東京電力が公表せず、フランスのIRSNが日本語版を公表しているのはなぜであろう。

【参考サイト】

フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)・日本語情報のページ
http://www.irsn.fr/EN/news/Documents/irsn-about-irsn.pdf

東京電力福島第一原発・リアルタイムデータ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
計画停電は原発プロパガンダのために使用された。日本は核犯罪国家として扱われている。(上杉隆先生you...
以前、計画停電は必要なかったで記事を書きましたが、 http://blog.livedoor.jp/tokyoianblog/archives/1438160.html 上記、上杉隆先生のyoutubeでは、私の4月1日に書いた飛ばし記事が、真実であった可能 ... ...続きを見る
TokyoianBlog
2011/04/10 16:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

【Nuclear Crisis】    フランス原子力機関、日本語で放射能情報発信 ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる