ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【CIA】 世界中のTwitterやFacebookの投稿を日々監視している

<<   作成日時 : 2011/11/15 18:09   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

「アラブの春」と呼ばれる中東の民主化運動ではTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアが市民の情報伝達手段として活用され話題になった。反政府運動のインフラとして欠かせないツールとなったが、なんと世界に名立たる情報機関であるCIA(アメリカ中央情報局)が日々、世界中のソーシャルメディア上の書き込みを監視していることが明らかになった。

 AP通信が伝えるところによると、CIAのオープン・ソース・センターという部門で何百人ものアナリストが情報収集活動にあたっているとのこと。そのアナリストグループは自らを冗談交じりに「忍者ライブラリアン」と呼ぶ。まさに忍者のようにこっそりと、世界中の情報を収集しているのだ。

 彼らは世界中のテレビやローカルラジオ局の情報はもちろん、Twitter上の呟きやFacebookといったソーシャルメディア上に投稿される情報も日々監視している。彼らがチェックする情報量がこれまたすごい。なんと一日に500万件ものツイートをチェックすることもあるという。

 英語の情報だけでなく、アラビア語や中国語といった外国語の情報も、語学に堪能なアナリストがチェックする。最近では、オサマ・ビン・ラディンが米軍に殺害された後やオバマ大統領が中東で重要なスピーチを行った後など、周辺諸国の市民に大きな影響があると考えられる時に、現地語によるTwitterをCIAがチェックしまくり、現地の人々の反応を確認したそうだ。

 こうして集められた情報は、アナリストによって整理された後、ホワイトハウスに報告され、オバマ大統領がほぼ毎日、目を通すのだという。

 アメリカ国民にとっては、自国のために世界中の情報を常に監視してくれるCIAの存在はありがたいのかもしれないが、私たち日本人は日本語の呟きでさえも、もしかしたらCIAに見られているのではないかと思うと非常に不愉快だ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

【CIA】 世界中のTwitterやFacebookの投稿を日々監視している  ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる