ハムレットの世情日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Facebook】  利用に当たっての注意事項

<<   作成日時 : 2012/06/30 21:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今や国内の利用者数が1000万人を超えたFacebook(以下FB)。小生も今月からFBに登録してどんなものかと利用を始めた。実名主義だし友達も使っているから安心…と思っている人も多いようだが、気づかぬうちに自らの個人情報を漏らしてしまうリスクもある。

そんなリスクを避けるために、まず確認したいのがFBの設定。

初期設定では、登録したプロフィールやコメント情報が「公開」設定になっています。このままにしていると誰からでも検索でき、どんな素性か丸わかり。チェックインしたりコメントをアップした時の「現在位置」も公開されてしまうので、ネットストーカーの被害を受けやすくなるおそれもある。

生年月日の公開も要注意。個人情報を特定するうえで、生年月日は有力な推測材料になるのだ。実際イギリスでは、FBで得た生年月日の情報から当人の銀行口座のパスワードが特定され、お金が引き出されたなんて事件も起った。

これを読んで危ない! と感じた人はすぐに、FBページ右上の▼ボタンのなかから、「プライバシー設定」をクリック。「デフォルト設定の管理」欄を“公開”から“友達”に変えたほうが安心だ。また、一度設定したからといって油断は禁物。プライバシー設定が更新されることもあるので、定期的にチェックしてみることが必要。

ちなみに、最近ではこうした「設定変更」だけでは回避できない、「パスワードリセット詐欺」問題も起きている。

これは、FBに登録しているアドレスに「パスワードがリセットされた」ことを知らせるメールが送られてきて、添付ファイルをクリックするよう促すというもの。このメールを信じて添付ファイルをダウンロードすると、FBのパスワードだけでなく、パソコン内で管理されているユーザー名やパスワードが盗まれてしまうおそれもある。FBがユーザーにパスワード変更を求めることはないので、こうしたメールが来たらすぐに削除したほうがよい。

それからもうひとつ。最近増えているFBアプリも要注意。FBアプリ利用者のプロフィール情報や友達リストにアクセスできる仕組みを悪用して、知らないうちに個人情報を抜き取る悪質なアプリ開発会社も報告されている。今人気の「占いアプリ」や「判定アプリ」にも、こうした仕組みを組み込んだアプリがあるので、安易に手を出さない方が安心だ。

FBは使いこなせば便利だけど、仕組みをわかっていないと思わぬリスクを招くことも。楽しいFBライフのためにも、まずはプライバシー設定から始めよう。

出展: R25.jp6月29日(金)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Daily Calender

Clock

News Headline

News Topics

プロ野球結果

【Facebook】  利用に当たっての注意事項 ハムレットの世情日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる